GoogleハングアウトのWeb会議の使い方【Meetとの違い】

テレワークのメリット Web会議
この記事は約7分で読めます。
テレワークにおすすめのポケットWi-Fi

jetfiがキャンペーン中

  • キャンペーン期間は2/24まで
  • 大手3大キャリアの通信エリア対応
  • 最短翌日発送
  • 1日からレンタルOK
  • 30日以上なら1日130円
  • 1GB/日の大容量(5GB/日も選択可)

jetfiのお申し込みはこちら

ワークスペースをお探しなら

静かに仕事する場所をお探しなら
Hub Spacesのシェアオフィス
がおすすめ!

TK
TK
初めまして、TKです。ブログで稼いで生活しています。 海外と日本を行ったり来たりしているアラフォーの海外ノマドブロガーです。
困ってる人
困ってる人
  1. GoogleハングアウトでWeb会議が可能なの?
  2. GoogleハングアウトとGoogle Meetの違いはあるの?
  3. Googleハングアウトはアカウント登録が必要でしょ?
  4. LINEやFBメッセンジャーじゃダメなの?
  5. Googleハングアウトは事前承認をしないとビデオ通話できないよね?

こういった疑問に今回はお答えします。

TK
TK

最近、話題になっているWeb会議ツール。

新型コロナの影響で、ますますオンラインでのミーティング等増えていきそうですね。

毎日Web会議している僕が解説します。

この記事はこんな人向けです。
  • Web会議ツールを探している。
  • Googleハングアウトを使ったことがない。
  • Googleハングアウトの使い方を知りたい。
  • Googleハングアウトを使ってカンタンにWeb会議に招待したい。
  • LINEやFBメッセンジャーやZoomとの違いを知りたい。
  • GoogleハングアウトとGoogle Meetとの違いを知りたい。
困ってる人
困ってる人

僕にぴったりの内容だ

GoogleハングアウトとGoogle Meetって何が違うの?

Googleハングアウトの結論
  • Googleアカウントがあればすぐに会議に使える
  • ビデオ通話の時間無制限
  • ビデオ通話は10人まで
  • 事前承認なしでURLを共有するだけ
  • 招待された参加者もGoogleアカウントが必要
  • Zoomと比べてセキュリティ面で優れているが、ビデオの画質が劣る
  • Googleハングアウトの進化版でGoogle Meet(主催者は有料)も有り
イマシカ君
イマシカ君

Googleハングアウトのことを早く知りたい。

Googleハングアウトの特徴

Googleハングアウトの特徴
  • どちらかというとLINEみたいなメッセージアプリ
  • 無料
  • 時間制限なし
  • 画面共有ができる
  • iOS、Android、Google Chrome(ウェブブラウザ)
  • 10人までビデオ通話に参加可能

Googleハングアウトの公式サイトはこちら

TK
TK

無料、時間無制限で10人とGoogleアカウントでビデオ通話できるっていいね!

GoogleハングアウトとZoomとの違い

GoogleハングアウトとZoomの比較をしてみましょう。

ツール Googleハングアウト Zoom(無料版)
ホストの登録 Googleアカウント必要 必要
参加者の登録 Googleアカウント必要 不要
相互事前承認 不要 不要
セキュリティ 良い 悪い
ビデオ画質 悪い 良い
使用データ容量 1〜2GB 300〜500MB
時間制限 なし 40分
最大人数 10人 100人
最大画面表示 25人
画面共有 可能 可能
背景 なし バーチャル背景
録画 なし 可能
投票 なし 可能
ブレイクアウトルーム なし 可能
ホワイトボード なし 可能

 

GoogleハングアウトとZoomの違い
  • Googleハングアウトは時間無制限、Zoomは40分
  • 参加人数がハングアウトは10人とZoomは100人
  • ハングアウトは参加者もGoogleアカウントが必要、事前承認は必要なし
  • 通信量は圧倒的にZoomが軽い
  • Zoomはバーチャル背景、ホワイトボード、ブレイクアウトルーム機能あり

Googleハングアウトは時間無制限

Zoomは軽くて、多機能。

セキュリティが心配ならGoogleハングアウトの方が良いだろう。

 

GoogleハングアウトとLINE・FBメッセンジャーとの違い

ツール Googleハングアウト LINE FBメッセンジャー
参加者の登録 Googleアカウント必要 必要 必要
相互事前承認 不要 必要 必要
最大人数 10人 200人 50人
最大画面表示 16人 6人
画面共有 可能 可能 可能
背景 変更不可 Macアプリ:ぼかし
エフェクト なし スマホ:可能 スマホ:可能
録画  なし なし なし
GoogleハングアウトとLINE・FBメッセンジャーとの違い
  • Googleハングアウトは相互事前承認が不要

Googleハングアウトの最大の特徴は、SNSで繋がっていない相手でもURLリンクを送るだけでOKというところです。

参加者もGoogleアカウントが必要になります。

GoogleハングアウトとGoogle Meetとの違い

GoogleハングアウトとGoogle Meetとの違い
  • Googleハングアウトは今後終了予定
  • Google Meetが後継アプリ
  • Google MeetはWeb会議を主催する場合に有料アカウントが必要
  • Google MeetのWeb会議への参加は無料

Googleハングアウトはいずれ終了予定で、主催する場合は有料になるGoogle Meetが代わりのWeb会議(ビデオ通話)アプリになります。

Google MeetのWeb会議を主催する場合は、G Suitの有料アカウントが必要になります。

Googleハングアウトの登録手順

Googleハングアウの登録

Googleハングアウト登録

まずは、Googleハングアウトの公式ページへアクセスします。

右上のログインを押しましょう。

Googleアカウントでログイン

Googleハングアウト登録メール入力

Googleアカウントをすでに持っている場合は、Googleアカウントにログインします。

Googleで登録しているメールアドレスか電話番号を入力して、「次へ」をクリックします。

Googleアカウントを持っていない場合は、「アカウントを作成」をクリックしましょう。

Googleハングアウトの使い方

チャットメッセージを送る

まずはGoogleハングアウトの公式ページ・アプリへ。

チャット

メッセージをクリックします。

チャットメッセージを送る

メッセージを送りたい人を一覧から選択するか「+新しい会話」をクリックして、新しいユーザーを選択します。

右の「送信」をクリックして、チャットを開始します。

チャットメッセージ

メッセージを書いたり、スタンプを送ったりできます。

ビデオ通話を開始

Googleハングアウトビデオ通話

ビデオハングアウトをクリックします。

マイクとカメラの許可

マイクとビデオの許可

マイクとカメラの許可を求められる場合は、「許可」をクリックします。

 

ビデオ通話開始

Googleハングアウトのビデオ通話

マイク・カメラのオンオフ、他のユーザーの招待、ビデオ通話の終了などできます。

ビデオの画質の変更

ハングアウトのビデオ画質変更

右上の「設定(風車)」マークをクリックします。

ビデオの画質変更¥

「帯域幅」を選択します。

「動画(発進時)」相手に送るビデオの画質

「動画(受信時)」自分が受け取るビデオの画質

Wi-Fiを使っていて、データ量を気にしないので、あれば高画質を選んでも良いでしょう。スマホを使っている場合はデータ使用量に注意しましょうね。

1時間ビデオ通話すると1GB以上使います。

招待する

ハングアウトに招待する

ビデオ通話をすでに開始した状態で、誰かを招待する場合、最初に招待画面が出るので、メールアドレスを入力して「招待」ボタンを押すとメールで招待が送られます。

もしくは、左下の「共有リンクをコピー」をクリックすると、参加URLリンクがコピーされるので、SNSなどで送りましょう。

画面共有とチャット

チャットと画面共有

右上の「•••」をクリックすると「画面共有」「チャット」などが選択できます。

チャットの場合は、ビデオ通話に参加している人とチャットができます。

画面共有の選択

画面共有

指定するアプリケーションだけ共有したい場合

「デスクトップ画面を共有する方法」と「指定するアプリケーションだけ共有する方法」が有ります。

Googleハングアウトまとめ

  • Googleアカウントがあればすぐに会議に使える
  • ビデオ通話の時間無制限
  • ビデオ通話は10人まで
  • 事前承認なしでURLを共有するだけ
  • 招待された参加者もGoogleアカウントが必要
  • Zoomと比べてセキュリティ面で優れているが、ビデオの画質が劣る
  • Googleハングアウトの進化版でGoogle Meet(主催者は有料)も有り
  • Googleハングアウトはいずれサービス終了予定

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました