【conoha wingとエックスサーバー比較】僕が選んだ理由7つ

エックスサーバーconoha wing比較 ブログについて
この記事は約11分で読めます。
テレワークにおすすめのポケットWi-Fi

jetfiがキャンペーン中

  • キャンペーン期間は2/24まで
  • 大手3大キャリアの通信エリア対応
  • 最短翌日発送
  • 1日からレンタルOK
  • 30日以上なら1日130円
  • 1GB/日の大容量(5GB/日も選択可)

jetfiのお申し込みはこちら

ワークスペースをお探しなら

静かに仕事する場所をお探しなら
Hub Spacesのシェアオフィス
がおすすめ!

TK
TK
初めまして、TKです。ブログで稼いで生活しています。 海外と日本を行ったり来たりしているアラフォーの海外ノマドブロガーです。
困ってる人
困ってる人

サーバー選びに悩んでいます。たくさんあってどこにすればいいのか。

エックスサーバーとConoHa WINGの名前よく聞きますが、どっちがおすすめとかありますか?

TK
TK

エックスサーバーとConoHa WINGはレンタルサーバーの2強と言った感じです。

困ってる人
困ってる人
  • エックスサーバーがいいって言っている人多いみたいだけど。。。
  • ConoHa WINGは本当に速いの???
TK
TK

そういった悩み、全部解決できます!

TK
TK

僕もレンタルサーバー選びに散々悩んだので、この2つをわかりやすく比較して解説します。

この記事の内容
  • エックスサーバーとConoHa WINGを徹底比較
  • 重要な項目ごとに比較
  • エックスサーバーのメリットデメリット
  • ConoHa WINGのメリットデメリット
  • エックスサーバーがおすすめな人
  • ConoHa WINGがおすすめな人

この記事を読めば

  • エックスサーバーとConoHa WINGどっちを選べばいいかわかります。
  • あなたにぴったりのレンタルサーバーがわかります。
TK
TK

僕はConoHa WINGが断然おすすめです。

なので、今はConoHa WINGに乗り換えて利用しています。

 

エックスサーバーとConoHa WINGかんたん比較

かんたんな比較をしてみます。

この記事での比較は、両方とも一番安いプランの場合です。

エックスサーバーは「X10」、ConoHa WINGは「ベーシック」のプランで比較しています。

TK
TK

初心者にはこの一番安いプランで十分ですよ。

 

  • 「かなり優れている:青」
  • 「普通:黒」
  • 「かなり劣っている:赤」
エックスサーバー ConoHa WING
初期費用 3,000円 無料
月額料金(12ヶ月契約) 1,000円 900円
サイト表示速度 ☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆
バックアップ期間 7日間 14日間
復元費用 5,000円 無料
管理画面の使いやすさ 若干玄人向け 非常にわかりやすい
実績 2009年開始 2013年開始
サーバー移行 かんたん移行 かんたん移行
移行代行 30,000円 6,980円

※価格は全て税抜き表示

TK
TK

パッと見た感じでConoHa WINGの方が優秀だね。

料金比較-ConoHa WINGの方が安い-

 

エックスサーバー ConoHa WING
初期費用 3,000円 無料
月額料金(1ヶ月単位) 1,000円 1,200円
月額料金(3ヶ月契約) 1,000円 1,100円
月額料金(6ヶ月契約) 1,000円 1,000円
月額料金(12ヶ月契約) 1,000円 900円
月額料金(24ヶ月契約) 950円 850円
月額料金(36ヶ月契約) 900円 800円
初年度支払い合計 15,000円 10,800円

初期費用

エックスサーバー:3,000円
ConoHa WING:無料

初期費用はエックスサーバーが3,000円かかるのに対し、ConoHa WINGは無料です。

月額料金

単月ごとの支払いの場合、初期費用はエックスサーバーが1,000円かかるのに対し、ConoHa WINGは1,200円とエックスサーバーの方が安くなります。

ただし

6ヶ月以上の契約でConoHa WINGの方が安くなってきます。

無料期間

エックスサーバーは10日間無料
ConoHa WINGは初月無料(最大31日間無料)

登録する時期により異なりますが、月初にConoHa WINGを登録すると長い間無料になるのでめっちゃお得ですね。

TK
TK

ブログで稼げるようになるまで、出費は抑えたいよね。

スピードは国内最速サーバーのConoHa WING

conohawingスピード

スピードはConoHa WINGが上ですね。

ConoHa WINGの処理速度が、レンタルサーバー業界2位に2倍の差があると謳っています。

ただし、表示速度が2倍早くなって、1/2の時間で表示されるようになると言うわけではありません。

でも、ConoHa WINGのサーバーが速いのは事実です。乗り換えた多くの人が実際に早くなったと実感しています。

TK
TK

僕もConoHa WINGに乗り換えたら、サイトの表示がかなり速くなりました。

急にアクセスが増えた時にも対応できるConoHa WING

ConoHa WINGは急にアクセスが増えた時にも対応できます。

転送容量・CPU・メモリをグレードアップすることが即時にできます。

エックスサーバーは毎月1日にしか切り替えることができないので、万が一急にアクセスが急増した場合に、すぐに対応できません。

エックスサーバーのアップグレードは翌月1日に反映
ConoHa WINGはアップグレードの即時対応
TK
TK

僕はいずれ、ブログがバズってアクセス急増する予定なので、ConoHa WINGでプラン即時変更する予定です。

バックアップ機能はConoHa WINGが復元も無料

復旧用データの保持日数

エックスサーバーはWeb・メールデータを7日間、データベースを14日間データ保持
ConoHa WINGは14日間データを保持

復旧費用

エックスサーバーはweb・メールデータに5,000円かかります。(データベースは無料)
ConoHa WINGは無料です。
TK
TK

万が一の時に、無料で復旧できるのはいいね。

僕一回ブログが飛んで真っ白になった時があって、その時、自力で復旧させるのめちゃくちゃ大変でした。

イマシカ君
イマシカ君

ConoHa WINGなら、管理画面でカンタンにリストア(復旧)できるんだね。

安心感は実績でエックスサーバー

エックスサーバー conoha wing 比較

エックスサーバーはレンタルサーバーサービスを2003年開始で歴史が長い
ConoHa WINGは2018年にConoHa WINGを開始したばかり
エックスサーバーは長い間、大きなトラブルもなく運営されてきた実績、安心感があります。
ブログ界隈では利用者が一番多いのもエックスサーバーの安心材料。

困ったときはネットで調べると、いろいろな情報が出てくるのも歴史が長く、利用者が多いメリットです。

ただし、ConoHa WINGは最近多くの人に利用され始めています。有名ブロガーも多く使用中。
そして、ConoHa WINGの母体は上場企業のGMOなので安心できます。
TK
TK

運営歴が長い方が安心できるよね。

管理画面の見やすさ使いやすさはConoHa WING

 

エックスサーバーの管理画面は契約管理とサーバー設定管理に分かれている
ConoHa WINGの管理画面は見た目もすっきりしていて、使いやすい。
conohawingの管理画面

ConoHa wingの管理画面

ConoHa wingの管理画面ですが、どうでしょう?左側にメニューが並んでいてすっきりしていますよね。

TK
TK

ConoHa WINGの方が、メニューがすっきりまとまっていて使いやすいね。使い始めてすぐに直感的に作業できたよ。

初心者でもカンタンに始められるConoHa WING

 

エックスサーバーでは、カンタンにWordPressのインストールのみができる
ConoHa WINGは、「WINGパック WordPressかんたんセットアップ」で、ブログに必要な初期設定を一気にやってくれる
初心者でもカンタンに始められるのはConoHa WINGです。

ConoHa WINGは、2020年6月2日から、「WINGパック WordPressかんたんセットアップ」サービスを無料で開始しました。

サーバーの申し込み、独自ドメイン取得・設定、WordPressインストール、WordPressテーム追加、SSLの設定まで一気にやってくれます。

初心者にはハードルの高かった初期設定を、申し込み時に完了します。

これで、つまづくことなく、ブログをスタートできます。

 

TK
TK

僕が初めてブログ用のワードプレスを導入する時、何日もかかっていた初期設定がたった1時間ほどで完了するなんて、カンタンすぎる!!!

 

移行が楽で、代行料金が安いのはConoHa WING

 

WordPressかんたん移行はどちらもやっているサービスです。
かんたん移行ができないサイトがたまにあります。
原因は様々ですが、その場合は、自力になります。

自力でのワードプレスの移行作業

  • FTPを使って、データを移動
  • phpMyAdminを利用してMySQLデータベースのデータをエクスポート
  • 設定ファイル(wp-config.php)の書き換え

僕も1つのサイトの移行が、データが大きすぎてかんたん移行をやってエラーに。

上記の手順を調べながら、自力でやってみましたが、ちんぷんかんぷんでうまくいかず。。。

有料の移行代行を使ってみることに。

移行代行が有料で委託できます。

エックスサーバーは30,000円
ConoHa WINGは6,980円
で移行代行をしてくれます。

移行代行は、業者に任せるので、作業不要でめちゃくちゃ楽ちんです。
特にConoHa WINGは6,980円と格安で依頼できるので、これを使うのはありですね。
TK
TK

6,980円で時間のかかる作業をお任せできるならかなり安いと思います。使ってみてめちゃくちゃコスパ高いなって思いました。

エックスサーバーのメリット・デメリット

エックスサーバーのメリット
  • 国内シェアNo.1
  • 安定していて障害が少ない
  • 2009年から運営を続けている実績
  • ドメイン永久無料
エックスサーバーのデメリット
  • ConoHa WINGより少し料金が高い
  • 土日祝日はお問い合わせが対応していない
  • バックアップデータを使っての復旧が有料
  • 移行代行の料金が高い
  • プラン変更が即時にできない(翌月1日対応)
  • アダルトサイト禁止

 

エックスサーバー/7/2までドメイン永久無料\

 

ConoHa WINGのメリット・デメリット

ConoHa WINGのメリット
  • 初心者におすすめ
  • 表示速度国内最速のサーバー
  • 月額料金が安い
  • 初期手数料が無料
  • 14日間自動バックアップ、復元も無料
  • WordPressのインストール・初期設定などが簡単にできる
  • 移行が初心者でもかんたんに出来る
  • プランの変更が即時にできる
  • 操作が簡単、管理画面がみやすい
  • ドメイン永久無料
ConoHa WINGのデメリット
  • 土日祝日はお問い合わせが対応していない
  • 実績年数が浅い
  • アダルトサイト禁止

 

エックスサーバーがおすすめな人

エックスサーバーがおすすめな人
  • 長く運営している実績のあるサーバーを使いたい人
  • ネットで情報を調べて自分でできる人

 

エックスサーバー/7/2までドメイン永久無料\

ConoHa WINGがおすすめな人

ConoHa WINGがおすすめな人
  • サイトの表示速度を早くしたい人
  • 料金を安く抑えたい人
  • 初めてWordPressを使ってサイト・ブログを作る人
  • 移行代行を使って安くサーバーを引越ししたい人
  • トレンドサイトなどで急激なアクセス上昇の可能性がある人

 

エックスサーバーとConoHa WING比較まとめ

今からWordPressのブログ始めるならConoHa WING
  • 始めるのがカンタン(初心者でもつまづかない)
  • 料金がエックスサーバーより安い
  • 国内最速レンタルサーバー
  • 移行がカンタンで楽、移行代行も格安
  • 自動バックアップ14日間・復旧が無料
  • 管理画面が視覚的で見やすい・わかりやすい
  • 急激なアクセスアップにもプラン変更で即時対応可能
TK
TK

これからブログを始めるなら圧倒的にConoHa WINGがおすすめです!

イマシカ君
イマシカ君

面倒くさいことは全部やってくれるのね!初心者の人でもできそうだ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました