Googleアナリティクスの導入・初期設定を解説【超初心者向け】

Googleアナリティクス ブログの設定方法
この記事は約6分で読めます。
テレワークにおすすめのポケットWi-Fi

jetfiがキャンペーン中

  • キャンペーン期間は2/24まで
  • 大手3大キャリアの通信エリア対応
  • 最短翌日発送
  • 1日からレンタルOK
  • 30日以上なら1日130円
  • 1GB/日の大容量(5GB/日も選択可)

jetfiのお申し込みはこちら

ワークスペースをお探しなら

静かに仕事する場所をお探しなら
Hub Spacesのシェアオフィス
がおすすめ!

TK
TK
初めまして、TKです。ブログで稼いで生活しています。 海外と日本を行ったり来たりしているアラフォーの海外ノマドブロガーです。
困ってる人
困ってる人
  1. Googleアナリティクスは設定した方がいいんですよね?
  2. Googleアナリティクスの設定がわかりません。

こういった疑問に今回はお答えします。

TK
TK

Googleアナリティクスは早い段階で設定しておいた方が良いです。データが蓄積できるので早めに設定します。アナリティクス導入・設定を画像を使って説明しますね。

この記事はこんな人向けです。
  • ブログを持っている
  • Googleアナリティクスを導入していない
困ってる人
困ってる人

僕にぴったりの内容だ

この記事を読むと
  • Googleアナリティクスが導入できます。
イマシカ君
イマシカ君

Googleアナリティクスの導入できそうな気がしてきたぞ!

Googleアナリティクスに必要なもの
  • ウェブサイト(ブログ)
  • Googleアカウント
  • Googleアナリティクスのアカウント
TK
TK

GoogleアカウントとGoogleアナリティクスのアカウントは、この記事内で一緒に登録していきましょう!

 

 

Googleアナリティクス導入・設定の流れ
  1. Googleアカウントを作成(持っていない場合)
  2. Googleアナリティクスに登録
  3. アナリティクスの設定
  4. トラフィックID(コード)を取得・コピー
  5. ワードプレス(ブログ・サイト)にトラフィックIDをペースト

Googleアカウントを作成

1.Googleアナリティクスの公式ページ

アナリティクスの登録

まずはGoogleアナリティクスの公式ページへアクセスします。

「無料で利用する」をクリックします。

2-1.Googleアカウントがある場合

Googleアカウントにログイン

Googleアカウントがない場合は次の2-2へお進みください。

Googleアカウントにログインします。

Googleアカウントで使用しているメールアドレスまたは電話番号を入力して、「次へ」をクリックします。

Googleログインパスワード

Googleアカウントのパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。

ログインが完了したら、アナリティクスの登録の項目にいきましょう。

2-2.Googleアカウントがない場合

Googleアカウント登録

Googleアカウントがない場合は、アカウントを作成します。

「アカウントを作成」をクリックします。

3.Googleアカウント作成

Googleアカウント作成

「姓」「名」

「メールアドレス」

「パスワード」「確認」(同じパスワードを2回入力します。)

全て入力したら、「次へ」をクリックします。

Googleアカウント登録

「電話番号」「生年月日」「性別」を入力・選択して「次へ」をクリックします。

電話番号は任意ですが入力しておいた方が楽です。

電話番号を入力した場合、入力した電話番号にSMS(ショートメール)が送られてきます。

SMSが送られてきたら、SMSの6桁の数字を画面に入力して、「確認」をクリックします。

4.プライバシーの同意

Googleアカウント登録

「同意する」をクリックします。

TK
TK

これで、Googleアカウントは終わりです。アナリティクスの登録に進みましょう!

Googleアナリティクスへの登録

アナリティクスの登録

Googleアナリティクス登録

上記のアナリティクスの画面が表示されていますよね?

「測定を開始」をクリックします。

アカウントの設定

アカウントの設定

アカウント名は何でも良いです。

僕は「ブログ」としました。

アカウントの設定

「次へ」をクリックします。

アカウントとプロパティとビューの違い

アカウントとプロパティとビュー

アナリティクスのアカウントとプロパティとビュー

アナリティクスには「アカウント」と「プロパティ」と「ビュー」があります。

アカウントの中にプロパティがあって、プロパティの中にビューがあります。

一般的には

  • アカウント:会社単位で作る
  • プロパティ:サイト・ブログ・アプリケーション単位で作る
  • ビュー:分析レポート(ブログ解析なら1つで良い)

つまり、ブログで使用する場合、アカウントは1つで、ブログサイトごとにプロパティを作って、ビューは1つずつで良い。

 

測定対象

測定対象

測定対象を決めます。

ブログの場合は一番上の「ウェブ」を選択して、「次へ」をクリックしましょう。

プロパティの設定

プロパティの設定

プロパティの設定を行います。

「ウェブサイトの名前」

「http://かhttps://」「ウェブサイトのURL」

「業種」

「レポートのタイムゾーン」

を入力・選択しましょう。

プロパティの設定

URLはSSL化しているのなら「https://」になります。

「作成」をクリックしましょう。

利用規約の同意

同意

一番上の選択ボックスは「日本」を選択します。

それぞれチャックボックスにチェックを入れて、「同意する」をクリックします。

トラッキングIDを取得・コピー

トラッキングIDを取得・コピー

このページが表示されたら、トラッキングID(UA-00000000-0)をコピーします。

トラッキングコードを再度表示させたい場合、

プロパティを選択>トラッキング情報>トラッキングコード

でトラッキングIDが表示されます。

ワードプレスでCocoon以外のテーマを使っている場合、プラグイン「All in One SEO」などを使用して、アナリティクスの設置をする必要があります。

Googleアナリティクスの設定

ここからはさっきコピーしたアナリティクスのトラッキングIDをワードプレスで設定してあげます。

この記事ではワードプレスのテーマ「Cocoon」を使用している場合のアナリティクスのトラッキングID設定になります。

Cocoonの設定を開く

Cocoonの設定を開く

ワードプレス管理画面から

Cocoon設定>Cocoon設定をクリックします。

「アクセス解析・認証」タブ

アクセス解析・認証

「アクセス解析・認証」タブを選択します。

Googleアナリティクス設定へ

GoogleアナリティクスIDをコピー

下にスクロールして、Googleアナリティクス設定へ。

GoogleアナリティクスIDをコピー

さっき、コピーしたGoogleアナリティクストラッキングID(UA-00000000-1)をペーストします。

サイト管理者をアクセス解析しない設定

サイト管理者をアクセス解析しない

Cocoonは初期設定で、「サイト管理者も含めてアクセス解析する」のチェックボックスがオンになっています。

つまり、自分のページ閲覧もアクセス解析されます。

チェックを外しておいた方がいいです。

保存する

変更保存する

上にスクロールして、「変更をまとめて保存」をクリックします。

これで、Googleアナリティクスの導入・設定は完了です。

アクセス解析ができるようになります。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました