【新型コロナウィルス抗体検査をやってみた】結果は陰性で感染歴なし

新型コロナウィルス抗体検査 レビュー
この記事は約9分で読めます。
テレワークにおすすめのポケットWi-Fi

jetfiがキャンペーン中

  • キャンペーン期間は2/24まで
  • 大手3大キャリアの通信エリア対応
  • 最短翌日発送
  • 1日からレンタルOK
  • 30日以上なら1日130円
  • 1GB/日の大容量(5GB/日も選択可)

jetfiのお申し込みはこちら

ワークスペースをお探しなら

静かに仕事する場所をお探しなら
Hub Spacesのシェアオフィス
がおすすめ!

TK
TK
初めまして、TKです。ブログで稼いで生活しています。 海外と日本を行ったり来たりしているアラフォーの海外ノマドブロガーです。
困ってる人
困ってる人

新型コロナウィルス抗体検査を受けてみたいんだけど。。。

  • 新型コロナウィルス抗体検査ってどんな?
  • 何がわかるの?
  • 使った人の感想知りたい

こういった疑問に今回はお答えします。

この記事を読むと
  • これを読むと新型コロナウィルス抗体検査のことがしれます。
  • 使った僕の体験談がわかります
イマシカ君
イマシカ君

抗体検査は確かに気になる!

この記事の信頼性

 

TK
TK

この前、新型コロナウィルス抗体検査を購入して、チェックしてみました。

実際新型コロナウィルス抗体検査を使ってみた僕が書いているので、信頼性があります

この記事はこんな人向けです。
  • 新型コロナウィルス抗体検査を受けてみたい
  • 新型コロナウィルス抗体検査がどんなものか知りたい
  • 新型コロナウィルス抗体検査で何がわかるのかわからない
  • 新型コロナウィルス抗体検査を使った人の感想知りたい
  • やってみた体験談
    • 購入方法
    • 使い方
    • 検査方法
  • PCR、抗原、抗体検査の違い
    • 感度特異度
    • 料金
    • 何がわかるか
    • 誰がすべきか
    • いつやるべきか
わかった男性
わかった男性

これを読めば、新型コロナウィルス抗体検査についてちゃんとわかりそう!

\14時までなら当日発送/CHECK CORONAで抗体検査キットを購入する
  1. 新型コロナウィルス抗体検査の結論
    1. 僕の結果は陰性だった
    2. 結果からわかること
  2. やってみた体験談
    1. 購入申し込み
      1. その1、トップページへ
      2. その2、質問(3個)に回答
      3. その3、同意して申し込みに進む
      4. その4、人数と個数選択
      5. その5、個数を確認してレジへ
      6. その6、個人情報入力
      7. その7、入力した情報を確認
      8. その8、支払い方法
      9. その9、購入
      10. その10、購入完了
    2. すぐ届く
    3. 検査方法
      1. その1、開封
      2. その2、検査セットの中身を拡げます
      3. その3、希釈液の容器の先端を切っておく
      4. その4、指先をアルコール消毒
      5. その5、針で指先を刺して血液を出します
      6. その6、血液を絞り出す
      7. その7、スポイトで血液を採取
      8. その8、血液を検査キットへ
      9. その9、希釈液を垂らします
      10. その10、検査結果を待ちます
      11. その11、検査結果を確認
    4. トータル15分ほど、結果は5分でわかる
  3. 僕がやった理由
    1. 2月にタイで高熱が出た
    2. 海外や関西、福岡に行ったので感染したかも
    3. 現在は新潟にいてほぼ感染リスクがない、無症状なので、PCR検査は意味がない
    4. 抗体を持っているか知りたかった
  4. PCR、抗原、抗体検査の違い
    1. PCR検査
      1. 感度
      2. 検査速度
      3. 料金
      4. 何がわかるか
      5. 必要な人
    2. 抗原検査
      1. 感度
      2. 検査速度
      3. 料金
      4. 何がわかるか
    3. 抗体検査
      1. 感度
      2. 検査速度
      3. 料金
      4. 何がわかるか
      5. 誰がすべきか
  5. 新型コロナウィルス抗体検査の値段
  6. 新型コロナウィルス抗体検査はこんな人におすすめ

新型コロナウィルス抗体検査の結論

結論
  • 僕の結果は陰性だった
  • 抗体検査が陰性は嬉しくない
  • 抗体検査体験レビュー
  • 僕が抗体検査受けてみた理由
  • PCR、抗原、抗体検査の違い
  • 新型コロナウィルス抗体検査の値段
  • 新型コロナウィルス抗体検査はこんな人におすすめ

 

 

僕の結果は陰性だった

僕の検査結果からいいますと、「陰性」でした。

つまり抗体を持っていないってことです。

陰性だと安心するかもしれませんが、僕は嬉しくない。

もしかしたら、どこかで知らずのうちに感染して、無症状のまま治っていたのではないかと考えていたからです。

結果からわかること

この陰性の結果からわかることは、僕は抗体を持っていない。

つまり、新型コロナウィルスに対して免疫を持っていないということです。

さらに、まだ感染したことがないということ。

ただし、まだ明らかになっていませんが、もしかしたら、感染しても抗体ができないかもしれないという仮定もあるそうです。

やってみた体験談

それでは今回の体験談を紹介します。

  1. 購入申し込み
  2. すぐ届く
  3. 検査方法
  4. トータル15分ほど、結果は5分でわかる

購入申し込み

まず、購入先ですが、CHECK CORONAで購入しました。

その1、トップページへ

新型コロナウィルス抗体検査購入

「抗体検査キット 申し込みはこちら」をタップします。

その2、質問(3個)に回答

新型コロナウィルス抗体検査購入の質問

新型コロナウィルス抗体検査購入の質問 新型コロナウィルス抗体検査購入の質問

3つ全て、質問に答えましょう。

ちなみに、全て「いいえ」にしないと購入することができません。

新型コロナウィルス抗体検査購入の質問「はい」

「はい」と回答すると上記の画面になります。新型コロナウィルスの相談窓口に連絡してくださいと表示されます。

その3、同意して申し込みに進む

新型コロナウィルス抗体検査購入へ

その4、人数と個数選択

新型コロナウィルス抗体検査購入の個数

  • 家族の人数(1〜6人)
  • 健康医療相談チェック&キット回数(1・2回)

を選択して「カートに入れる」をタップします。

その5、個数を確認してレジへ

新型コロナウィルス抗体検査購入個数を確認

購入する個数を確認して、「レジに進む」をタップします。

その6、個人情報入力

新型コロナウィルス抗体検査購入の質問

「お客様情報の入力へお進みください」をタップします。

新型コロナウィルス抗体検査購入の個人情報入力

  • 名前(漢字)
  • 名前(カタカナ)
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市町村
  • 番地
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • メールアドレス(確認用)

を入力して、「次へ」をタップします。

その7、入力した情報を確認

新型コロナウィルス抗体検査購入の個人情報確認

入力した自分の情報が正しいか確認して正しければ、下にスクロールして支払い方法を選択します。

その8、支払い方法

新型コロナウィルス抗体検査購入の支払い方法

支払い方法は、クレジットカードか銀行振込が選べます。

銀行振込は、振込と入金確認までに時間がかかるので、急いでいる場合は、クレジットカードを選択した方がおすすめです。

当日14時までに申し込めば当日発送してくれます。
  • クレジットカード番号
  • 有効期限
  • CVC(カード裏面の3桁のセキュリティコード)

を入力して、「確認する」をタップします。

その9、購入

新型コロナウィルス抗体検査購入の注文

「注文する」をタップして、購入完了になります。

その10、購入完了

新型コロナウィルス抗体検査購入完了

この画面が表示されたら、購入完了です。

注文確認メールが届きますので、確認しましょう。

すぐ届く

注文が確認されると、すぐに発送されます。

当日14時までに申し込めば当日発送してくれます。

ネコポスを利用しての配達です。

発送されてから、翌日に届きました。

検査方法

早速、検査が届きました。

ヤマト運輸のネコポスで、ポストに投函だったので、受け取りも必要ありませんでした。

その1、開封

新型コロナウィルス抗体検査開封

まずは、開封します。

封筒に入っていたものを開けると、写真のような中身が入っています。

  • 検査セット
  • 説明書などの書類

その2、検査セットの中身を拡げます

新型コロナウィルス抗体検査開封

平らなテーブルの上に置いて、ハサミを用意しましょう。

平らな場所で検査キットを使用しないと、血液が浸透せず、正常な結果を得ることができない場合があります。

白い袋には検査キットとスポイトが入っています。

新型コロナウィルス抗体検査開封

内容物一式(左から)
  • 検査キット(白い四角)
  • 針(青)
  • 滅菌希釈液(半透明のビニール)
  • 針(ピンク)
  • スポイト(透明)
  • アルコール消毒綿2枚

※針(ピンク)は多分不要です。

その3、希釈液の容器の先端を切っておく

新型コロナウィルス抗体検査希釈液を切る

希釈液は血液採取後すぐに検査キットに垂らす(血液が固まる前に)必要があるので、あらかじめ容器の先端を切っておきます。

その4、指先をアルコール消毒

アルコール消毒

付属のアルコール消毒綿の1つを開封して、中に入っているアルコール消毒綿で、針を刺して血液を出す指を拭きます。

その5、針で指先を刺して血液を出します

針

針の丸い部分を外します。

針先が出ます。

針が出ました。これで指を刺します。

針で指を刺します。

ちょっとチクっとします。

その6、血液を絞り出す

血液を絞り出す

刺した指を絞って血液を出します。

その7、スポイトで血液を採取

スポイトで少しだけ血液を採取

スポイトで少しだけ血液を採取します。

1・2滴あれば問題ありません。

スポイトを押しすぎて、血液がスポイトの奥まで入らないように注意しましょう。奥まで入れると出せなくなります。

その8、血液を検査キットへ

血液を検査キットへ

血液を検査キットの丸い穴に1〜2滴垂らします。

たくさん血液を入れると検査結果が正常に出ない可能性があります。

その9、希釈液を垂らします

希釈液を垂らします

血液を垂らした後すぐに、希釈液を検査キットの丸い穴1〜2滴垂らします。

希釈液は検査キットの丸い穴からあふれない程度に垂らします。希釈液はたくさん入っていますので、全て垂らす必要はありません。希釈液を多く垂らしすぎると、正常に検査結果が出ない可能性があります。

その10、検査結果を待ちます

検査結果が出るまで5分ほど待ちます。

 

その11、検査結果を確認

新型コロナウィルス抗体検査の結果

新型コロナウィルス抗体検査の結果推定表

僕の場合はCに線画入っていて、症状はなかったので、ウィルスに関した形跡がなく、「陰性」という推定です。

▼実際使ってみた動画もあります。

【新型コロナウィルス抗体検査をやってみた】ネットで購入できる検査キットで10分完了

トータル15分ほど、結果は5分でわかる

トータルの時間は、準備も入れて15分ほど、血液と希釈液を垂らしてから5分ほど待って結果が出ます。

\14時までなら当日発送/CHECK CORONAで抗体検査キットを購入する

 

僕がやった理由

なぜ僕が新型コロナウィルス抗体検査をやったかというと

  • 2月にタイで高熱が出た
  • 海外や関西、福岡に行ったので感染したかもしれない
  • 現在は新潟にいてほぼ感染リスクがない
  • 無症状なので、PCR検査は意味がない

2月にタイで高熱が出た

今年2月にタイに滞在していたんですが、その時に39度台の高熱が出ました。その時に、新型コロナウィルス抗体検査とインフルエンザの検査を受けたんですが、陰性でした。

ただ、万が一検査で偽陰性(陽性なのに陰性の結果と出ること)になっていた可能性もあったからです。

海外や関西、福岡に行ったので感染したかも

今年の4月頭まで、タイ、フィリピン、東京、京都、兵庫、広島、福岡と大都市に滞在していました。

そこでかかった可能性も考えられました。(症状はありませんでした。)

現在は新潟にいてほぼ感染リスクがない、無症状なので、PCR検査は意味がない

現在新潟に3ヶ月ほど滞在しています。

新潟は、新型コロナウィルスの新規感染者がほとんど出ていないので、ここ最近でかかっている可能性は薄いと思い、PCR検査を受ける必要はないと思いました。

抗体を持っているか知りたかった

これが一番大きいんですが、単純に自分はもしかしたら新型コロナウィルス抗体を持っているんじゃないかという、期待からです。

\14時までなら当日発送/CHECK CORONAで抗体検査キットを購入する

 

PCR、抗原、抗体検査の違い

新型コロナウィルスの検査は以下の3つの種類があります。

  • PCR検査
  • 抗原検査
  • 抗体検査

それぞれ違いがあるので、僕が調べた範囲で解説します。

PCR検査

感度

PCR検査の感度は70%前後と言われています。

陽生の人でも30%の人は陰性と出てしまう。

検査速度

数時間から1日かかります。

料金

無症状かつ感染者との濃厚接触なしの場合のみ、自費で病院にて受けられる。

その場合は2万円〜4万円

何がわかるか

現在、陰性であることが証明できる。(検査の精度は100%ではない)

必要な人

  • 海外へ渡航する際にPCR検査の陰性証明が必要な人は、英語などの文章で、陰性証明書を作成してもらうことができる。
  • 職場・学校などで陰性証明が必要な人
  • 施設入所等で必要な人

抗原検査

感度

抗原検査の感度は、PCR検査より若干悪くなると言われております。

検査速度

30分ほど

料金

3万円前後

何がわかるか

現在、新型コロナウィルスにかかっているかどうか調べられます。(検査の精度は100%ではない)

抗体検査

感度

PCR検査より感度が悪く、偽陽性もあるそうなので、陽性(抗体あり)と検査結果が出ても、100%正確とは言えません。

検査速度

簡易検査なら15分、

料金

8,000円〜2万円

病院で検査してもらうと2万円ほどかかります。

CHECK CORONAなどの簡易キットをネットで購入する場合は安価な値段で済みます。

何がわかるか

過去(およそ2週間以上前)に感染したかどうか、抗体を持っているかどうかがわかります。(検査の精度は100%ではない)

現在感染しているかどうかの検査には使えません。

誰がすべきか

  • 医療従事者
  • サービス業
  • 個人的に受ける理由はほとんどなく好奇心を満たす程度

 

新型コロナウィルス抗体検査の値段

新型コロナウィルス抗体検査キットの料金は、7,975円/1個です。

\14時までなら当日発送/CHECK CORONAで抗体検査キットを購入する

 

新型コロナウィルス抗体検査はこんな人におすすめ

一部病院でも抗体検査を受けることができます。

  • 病院に行く時間がない
  • 感染リスクがあるので病院に行きたくない
  • 自宅で簡単に検査したい
  • 過去にかかったかもしれない覚えがある
  • 一度抗体があるか調べたい
\14時までなら当日発送/CHECK CORONAで抗体検査キットを購入する

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました